ザ・ギンザ アイリバイタライザーn

15g (医薬部外品)目もと用保湿クリーム
目もとの未来をつくるアイクリーム。
ハリとうるおいをもたらし、かげりのない目もとへと導くアイクリーム

Details

商品番号 002000254390000

Add to cart options

Product Actions

価格:
16,500 円 (税込)
  • 成分
    • トラネキサム酸*2,酢酸レチノール*2,酢酸DL-α-トコフェロール*2,精製水,テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット,α-オレフィンオリゴマー,濃グリセリン,1,3-ブチレングリコール,ベヘニルアルコール,メチルポリシロキサン,ワセリン,硬化油,無水ケイ酸,1,1'-メチレン-ビス( 4-イソシアナトシクロヘキサン )・ポリプロピレングリコール共重合体,常水,ステアリルアルコール,ポリオキシエチレンベヘニルエーテル,植物性スクワラン,カルボキシビニルポリマー,エデト酸三ナトリウム,2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液,ヒマワリ油( 1 ),ジブチルヒドロキシトルエン,エタノール,トリメチルグリシン,カルボキシメチル・ベータグルカン・ナトリウム,リン酸L-アスコルビルマグネシウム,イリス根エキス,水酸化カリウム,西河柳抽出液MP,タイムエキス( 1 ),ヒキオコシエキス ( 1 ),サイコエキスBS,ツバキエキス,フェノキシエタノール,香料,β-カロチン *2は「 有効成分 」無表示は「 その他の成分 」
  • 使用方法
    • ●ディスペンサー1回押し分を指先に取り、乾燥する目のまわりや口のまわりに軽くのせるようにしてなじませます。 ●朝・夜のお手入れの一番最後にお使いください。
  • BEAUTY STEP

    全15品だけのシンプルなラインナップで
    最高峰のスキンケアを

    ORIGINAL / PLUS CARE

    肌タイプや悩み別のラインを超えた
    ​ミニマムなスキンケア。

    NIGHT CARE

    メーク落とし

    <メーク落とし>
    ザ・ギンザ ディープクレンジングオイル

    STEP1

    洗顔料

    <石鹸>
    ザ・ギンザ ソープ
    <洗顔料>
    ザ・ギンザ クリーミークレンジング
    フォーム

    PLUS CARE

    除去化粧水

    <除去化粧水>
    ザ・ギンザ クラリファイングロ-ション

    STEP2

    化粧水

    <化粧水>
    ザ・ギンザ エナジャイジング
    ローション

    STEP3

    マッサージ美容液

    <美容液 ・マッサージ美容液>
    ザ・ギンザ ハイブリッドジェルオイル

    PLUS CARE

    マスク

    <マスク>
    ザ・ギンザ モイスチャーライジング
    マスク

    STEP4

    乳液

    <乳液>
    ザ・ギンザ モイスチャーライジング
    エマルジョン

    PLUS CARE

    収れん化粧水

    <収れん化粧水>
    ザ・ギンザ リフトコンディショナ-

    PLUS CARE

    クリーム

    (医薬部外品)クリーム
    ザ・ギンザ エンパワライザー

    PLUS CARE

    目もと用保湿クリーム

    (医薬部外品)目もと用保湿クリーム
    ザ・ギンザ アイリバイタライザ-

    DAY CARE

    日中用美容液

    <日中用美容液>SPF30・PA+++
    ザ・ギンザ ハイブリッドデープロテクター

    SPECIAL CARE

    洗顔後はこれ1本
    特別な一滴で叶える、6週間のスペシャルケア

    NIGHT CARE

    メーク落とし

    <メーク落とし>
    ザ・ギンザ ディープクレンジングオイル

    STEP1

    洗顔料

    <石鹸>
    ザ・ギンザ ソープ
    <洗顔料>
    ザ・ギンザ クリーミークレンジング
    フォーム

    STEP2

    美容液

    (医薬部外品)美容液
    ザ・ギンザ エッセンスエンパワリング
    (医薬部外品)美容液
    ザ・ギンザ エッセンスエンパワリング
  • 使用上の注意事項
    • お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮ふ科専門医等にご相談されることをおすすめします。 (1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合 (2)使用したお肌に、直射日光が当たって上記のような異常があらわれた場合